2つのタイプの東京スター銀行カードローン

東京スター銀行カードローンはニーズに合わせた2つのタイプが用意されています。
1つは一般のカードローンと同じようにカードを利用して借入を行うタイプとカードを使用しないでネットバンキングで借入を行なうタイプがあります。
金利や融資条件は同じなのですが大きく違うのは、カードタイプは融資までのスピード重視、ネットタイプは全てをWEBで行なえる利便性を重視しています。
そして1番違う事は返済金額なのです。
カードタイプの場合、30万以下なら月々5,000円でOKなのですが、ネットタイプは30万の設定は無く50万以下からの設定になっています。
50万以下なら両タイプとも月々1万の返済額です。
また、100万の借入れも異なっています。
カードタイプは100万の基準ラインは無く、70万〜90万、90万〜150万の設定となっているのに対し、ネットタイプは50万単位でランク設定されているので100万だと月々2万ですが、カードタイプだと2万5千円と異なる設定になっています。
カードを使用するか否かの判断だけでなく、自分が利用しようとしている限度額での返済額の確認を行なって、どちらに申込むか考えるようにすると、より自分に合ったカードローンを選択できることになりますよ!