青汁の種類は?

青汁は、色々な形状で販売されているので、青汁の製法や形状による違いや特徴を知って、自分にぴったりの青汁を選んでください。
青汁は、大きく分けるとジュースとサプリメントの2種類があります。
もともと飲料として普及した青汁ですが、サプリメントが現代生活に浸透するにつれて、青汁をサプリメントとして摂ることも珍しくなくなってきました。
青汁の製法には、冷凍タイプ、粉末タイプ、フリーズドライタイプなどがあります。
青汁に豊富に含まれているビタミンなどの栄養素の中には、加熱に弱いものがあります。
高温処理していないものだけが本物の青汁ということだけは忘れないようにしましょう。
冷凍の青汁は、できるだけ絞りたてに近い品質で飲めるように、急速冷凍してパックに詰めたものです。
せっかくの生の青汁の栄養分が損なわれてしまうので、電子レンジによる解凍は行わない方が良いでしょう。
冷凍の青汁の良さは、何といっても絞りたての青汁に最も近い青汁だということです。
粉末やフリーズドライの青汁は、粉末にする工程だけでなく、原材料の汁を絞る搾汁や乾燥の工程でも温度管理が徹底されていることが重要です。
信頼できる国産メーカーの青汁かどうかも商品選びの大事なポイントです。